ネットトライ -ネットの噂 ニュースを切る 実戦記 副業 転売 ダイエット

ネットの噂に挑戦 その噂どうなの?副業 転売 ダイエット怪しいネットの噂に挑戦

日記

オリヒカのノーアイロン VS 魔法のワイシャツ(アポロコット)のノンアイロン対決

2017/01/15

オリヒカのノーアイロンと魔法のワイシャツ(アポロコット)を比較してみたよ

ノンアイロンシャツににしたら、世界が変わりました。私もノーアイロンのシャツって少しお高めですし、しっかりとノーアイロンで着れるか疑問がありますよね?
ここ2年、ほとんど私の妻はアイロンをかけていません。しかし、一口にノーアイロンといっても種類がいくつかあるため、おすすめのノーアイロンの口コミ、解説を徹底的に行いたいと思います。オリヒカや青木のノーアイロンを3種類に分けて徹底レビューをしたいとおもいます。

そもそも、アイロンに取られる時間って凄いですよね。私は共働きで、本来なら家事は半々で行いたいのですが忙しい仕事をしているとアイロンを自分でかけるのは難しくいつも申し訳ない気持ちでした。

少しでも妻の負担を減らしたいなと思い、ここ2年ほど魔法のワイシャツや形状安定のシャツなどを沢山試してきました。実際にはイージーケアやアマゾンやヤフーストアで販売されているノーアイロンを語るシャツはノーアイロンで着用できないものもありました。

SEやプログラマや営業の皆さん。出張から帰ってきたらシャツ溜まってるの辛くないですか?いざという時のために、ノートパソコンやらモバイルルーターやら持ち歩いてるのに、ひょっとしてトラブルで帰られなくなったら。。。と思ってシャツを多めに。ってなってないですか?

私は出張の時はシャツは替えは一着しかもっていきません。なぜなら、乾かし方のコツを掴めばまったくノーアイロンで着用できるためです。

ポリエステルシャツ、綿・ポリエステル混合、綿100%の3つのノンアイロン

では3つのノンアイロンをまとめていきます。

イオンでかえる安いシャツを☆☆☆星3つとします。

まずは、だめな子から行きます。

①綿・ポリエステルのノーアイロン

 

アイロン不用度:☆☆☆☆

おしゃれ度:☆☆☆

肌触り:☆☆

コスパ:☆☆☆

乾きやすさ:☆☆☆☆

大体、綿とポリエステル混合のものは、イージーケアとか形状安定とか書いてあって、アイロンがけが簡単になります。って表記のものが多く全然ノンアイロンじゃなかったりします。

コストも普通のシャツとそこまで変わりません。確かにアイロンがけするのは楽だとは思います。デザインに選択肢が多いのもいいですが、手間はそこまで省けません。

値段も安いし取り扱いのあるお店が多いのは良いと思います。今、形状記憶やイージーケアでないシャツを使っているのであれば入門用に購入するのは良いかと思います。

②綿100%のノーアイロン

アイロン不用度:☆☆☆☆☆

おしゃれ度:☆☆

肌触り:☆☆☆☆

コスパ:☆☆

乾きやすさ:☆☆

綿100%のノンアイロンは、「日清紡さんのアポロコットシャツ」がOEMのシャツであることが多いです。

青木で売られているノンアイロンマックスのシリーズもアポロコットシャツです。

一般的に魔法のワイシャツという名前でアピタで販売されてるのもアポロコットシャツ。

 

アマゾンで買えば大体3000円ちょっとですが、季節の変わり目にアピタに行くと夏の終わりなら半袖が1500円くらい。

春先なら長袖が2000円以下で売っていたりします。

この綿100%のノンアイロンシャツの最大の特徴は生地がとても柔らかく疲れにくいです。ただし、ポリエステル100%のものに比べて多少重さはありますね。

私が最初に購入したのが、この魔法のワイシャツでした。購入してから1年半ほど使用していますが、問題なくノンアイロンです。

欠点をあげるとしたら、洗濯の最後に脱水を30秒〜1分で止めて、水分を多めに残した状態でシャツを干す必要があることです。

水分を吸ったシャツ自身の重さでシワの伸ばすような形になります。その為、冬場だと乾きにくいため出張には向かないかもしれません。また、あまりデザインが細身のものが無いため小太りSEさんにはいいかもしれませんが、細身の人は向かないかもしれません。

耐久性は実証済みなので、長く使いたい人にはおすすめかもしれません。綿なのでアイロンをがっつりかけることが出来るので、少しシワが気になりだしたらアイロンをかけることで復活する点も良いと思います。

③オリヒカのノンアイロン ポリエステル100%のノーアイロンシャツ

アイロン不用度:☆☆☆☆☆

おしゃれ度:☆☆☆☆☆

肌触り:☆☆

コスパ:☆☆

乾きやすさ:☆☆☆☆☆

(但し、3枚で1万円で売っている事が多いです☆☆☆)

スーツカンパニーでi-Shirtという名前で販売されているのもこのタイプです。

このタイプの商品の特徴は、すこし肌触りが独特な感じがします。やや硬めの印象です。ポリエステルのウィンドブレーカーなどに似た独特のシャカシャカ感があります。

また、ポリエステルが100%なので凄く乾きやすく軽いです。また、オリヒカやスーツカンパニーのものは細身のデザインのものが多く若い人のはこちらをオススメします。出張にもっていくならこちらをオススメします。ガンガン脱水をかけてもしっかりとシワがとれます。

もし、シワがとれなくなってしまっても綿100%のものと同様に脱水を軽めにしてシャツ自身の重みで伸ばすように干すとしっかりとシワがとれます!

欠点をあげるなら、その素材からかやや薄手に感じます。恐らくシャカシャカ感を抑えるためでしょか。しかし、デザインが良いものが多いため、私的には一押しです。

オリヒカノンアイロン

これが左がネットもせずに、普通に洗濯機であらった直後のオリヒカのノーアイロンシャツです。

右がそのまま乾かしたものです。

 

使用した感じですが、縦にストライプが入った白のシャツが一番シワが目立ちにくく若干ですがシワ自体も伸びているように感じいます。

ちなみに購入してから半年間着ていますが、アイロンをかけたのは買って2回だけです。

一度は、買ってすぐに畳みシワを伸ばすため。

もう一回は、プレゼンのため気合をいれるためになんとなく・・・です。

 

普通のシャツはすててノンアイロンに買い替えましょう!

私は冠婚葬祭用のシャツ以外は、ノンアイロンのシャツにすべて切り替えました。そもそもアイロンがけが好きでない為、アイロンがけの時間は凄く勿体無く感じています。騙されたと思ってノンアイロンデビューしてみてください。奥さんの負担も軽くなり夫婦円満間違えなしです(スティマ 笑

 

帰宅⇒シャツを洗濯機⇒干す⇒寝る⇒着る

この流れが無限に続きます。特にポリエステルは乾きやすいため三着あれば間違えなく一週間着回せますよ☆

 

-日記